株式会社 石原製作所 品質 環境 案内図
概要 沿革 主要設備 代表製品


沿革


昭和28年 4月 創業者・石原 濱次 が、東京都国分寺市にてワッシャー類を製造
昭和32年10月 資本金50万円にて株式改組、特需品、
弱電機、自動車等、各部品を製造開始
昭和46年 2月 資本金1,000万円に増資、東京都武蔵村山市に用地を取得
昭和47年 3月 現在地に本社工場を移設、航空機内装品の製造開始
昭和48年 2月 資本金2,000万円に増資
昭和53年 6月 昭島工場設置、電子機器部品(非鉄金属)の製造開始
昭和54年 6月 埼玉工場設置、切削機械加工部門を拡充
昭和55年 6月 光学機器部品の製造開始
昭和55年 7月 資本金3,000万円に増資
昭和56年 9月 昭島工場、埼玉工場を本社工場に統合
昭和63年12月 パイプ、ベンダーの設備拡充
平成 元年 1月 溶接部門にロボット導入、
資材(部品置場)管理に自動ラック方式導入
平成 3年 5月 パイプベンダー部門自動化(ワーク搬入)
平成 3年 6月 航空機部門の工場設備拡充
平成 5年 7月 竪型樹脂成形機導入
平成 7年 4月 生産管理システム導入
平成 7年 8月 300t〜400tプレスラインをタンデム自動搬送化による合理化
平成 7年 9月 パイプ両端自動加工WヘッドNC旋盤導入
平成 8年 1月 小型プレスグループにユニペーサ自動搬送ライン導入
平成 8年 8月 日報管理システム導入
平成 9年12月 出荷管理システム導入
平成11年 5月 高周波加熱併用複合ロボットロー付機導入
平成12年 1月 3次元CAD『CATIA V4』導入
平成14年 3月 振動試験機導入
平成14年 4月 ISO9001認証取得
平成14年 7月 3次元測定器導入
平成15年 7月 出荷管理システム刷新、チェック機能強化と操作性の改善
平成15年 8月 ISO14001認証取得
平成16年 4月 航空機 厨房設備用パネル 加工開始
平成16年 7月 夜間無人自動運転 2軸NC旋盤 導入
平成17年 4月 夜間無人自動運転 NCベンダー 導入
平成21年 4月 新生産管理システム導入、
生産管理システムと日報システムを刷新し統合
平成21年 6月 異品梱包チェックシステム導入
平成21年 7月 3次元CAD『CATIA V5』導入
平成22年 3月 CNC電動ベンダー導入
平成23年 1月 自動アルゴン溶接機 2基導入
平成24年 1月 自動アルゴン溶接機 3基導入
平成24年 5月 CNCパイプベンダー 1基導入
平成24年 6月 ロボット複合ろう付機 1基導入
平成25年 3月 300t〜400tプレスを撤去し、パイプ加工能力増強
平成25年 3月 自動アルゴン溶接機 1基導入
平成25年 7月 NC旋盤 1基導入
CNC 1Dパイプベンダー 1基導入
平成25年 9月 自動アルゴン溶接機 1基導入
平成25年 10月 ロボット複合ろう付機 1基導入
平成26年 3月 ロボット複合ろう付機 2基導入