株式会社 石原製作所 品質 環境 案内図
概要 沿革 主要設備 代表製品


主要設備


1.技術と生産体制
パイプ加工、及び中物板金メーカーとして固有の技術と
新工法の開発を併用し、パイプ切断〜端末曲げ加工
さらに溶接加工迄一貫して行う体制を確立
又、樹脂成形機(タテ型機)によるレベルゲージ本体の
成形加工を含めた生産を行い、
お客様の多様化したニーズに対応出来る体制(品質確保)
の下に生産活動推進

2.部門と主要設備
部門 主要設備 特徴
第一工作課
パイプ切断面取乾燥機 4台
パイプ切断〜洗浄乾燥迄の自動化工ライン
端末加工機(フレア) 12台
パイプ端末フレアー(凸山型加工1段〜3段)
端末ローリングマシーン 2台
パイプ端末溝入れ(凹溝ローリング加工)
CNCベンダー 15台
パイプ曲げ加工(無人)ロボット加工
機械プレス
200t、150t、110t〜50t
15台
ユニペーサーライン
溶接機
(TIG、MIG、アルゴン、抵抗)
30台
省人化(ロボット)溶接、
半自動溶接
第二工作課
溶接機
(ロー付け)
22台
省人化(ロボット)溶接、
半自動溶接
樹脂成形機(タテ型) 1台
ゲージ本体成形
第三工作課
(部品組付け)
グリス自動供給機
レバーグリス塗布
気密試験機
パイプ溶接部品の気密確認
Oリング挿入機
Oリング組付け
各種組付け治具
ゴムホース、クリップ等組付け
第四工作課
(航空機内装品)
CNC形材切断機等
2台
機内食運搬カート用アルミ形材切断、
カート組立、ギャレー組立作業

3.主要設備紹介

パイプ加工ライン
(端末加工〜曲げ加工)

パイプ加工ライン

溶接加工ライン
(ロー付け、MIG、TIG、SW)

溶接加工ライン

NCベンダー(パイプ曲げ)
NCベンダー(パイプ曲げ)

半自動ロー付け
半自動ロー付け

ロボットロー付け
ロボットロー付け

ユニペーサー(自動搬送)ライン
ユニペーサー(自動搬送)ライン