株式会社 石原製作所 概要 沿革 主要設備 代表製品
品質 環境 案内図


環境マネジメント


(株)石原製作所は2002年を環境元年と定め、
環境委員会を中心に環境問題の改善に取り組んでいます。
既に環境マネジメントの国際規格ISO14001を取得し、
継続的な改善活動を行なっています。

企業理念と環境方針
(株)石原製作所は地球環境問題を経営における
重要課題と位置付け、「企業理念」に基づき、
環境保全に取り組む基本方針である
「環境方針」を制定しています。


企業理念

1. 私たちは常に最新の技術と最大の誠意により、
信頼される高品質で個性ある商品を提供します。
2. 私たちは常に人・社会・環境の調和を目指し、
社業を通じて社会に貢献します。
3. 私たちは常に創造的思考と行動を心がけ、
活力ある企業を目指します。


環境方針

常に環境保全の重要性を認識し、
パイプ加工、板金加工に関する
技術と事業活動の質を高め、
人と地球に優しい商品と環境作りに努めます。

2016年9月30日

代表取締役社長 石原 徹也 



環境保全の運営基準
 1. 自動車用パイプ加工、板金加工部品の
開発、設計、製造、販売、サービス、廃棄と
航空機内装品の製造、販売、サービス、廃棄などの
各段階において、環境影響を考慮し、環境負荷物質削減、
廃棄物削減、省エネ、省資源、リサイクル、騒音、振動の
積極的改善に努めます。
 2. 関連する法規制、地域協定、業界規範、
顧客要求事項等を環境の変化に対応し順守します。
 3. 環境目的・目標を明確に設定し、
組織的に推進すると共に、年1回見直しを実施し、
トップ主導で自主的な活動に取り組みます。
 4. 「継続的な改善と汚染の予防」が重要であることを認識し、
一人一人が自覚と責任を持って推進します。
 5. 環境方針を社内外に公表し、周知徹底します。
 6. 環境に関する階層・職種に応じた教育と計画的な
監査・診断を実施し、環境保全活動の一層の向上を
図ります。

(株)石原製作所における
環境に影響のある要因について
弊社の生産活動の中で、環境に影響する主なものとしては
電力、水、溶接用ガス、有機溶剤等の使用、
産業用廃棄物の排出、プレス騒音等が有ります。
これらに対し、省エネ、省資源活動、廃棄物削減活動、
法律・条例等、法的要求事項の順守を、
国際規格ISO14001の環境マネジメントシステムに則り、
全社を挙げて実施しており、人と地球に優しい環境作り及び
その維持に、常に努力をしております。

ISO14001 認証

 1. 認証取得 平成15年 8月
 2. 認証登録の
適用範囲
自動車用パイプ加工品及び
プレス板金部品の設計・開発及び製造及び
航空機内装品
 (カート、厨房設備用パネル、
  化粧室設備用の板金・機械加工部品、
  スピーカーカバー、座席用コンソールパネル)
の製造
 3. 認証取得監査機関 テュフ ラインランド ジャパン 株式会社

ISO ロゴ